2013年12月01日

『さんま&くりぃむの第16回芸能界(秘)個人情報グランプリ』

さんま&くりぃむの第16回芸能界(秘)個人情報グランプリ』 フジテレビ 2013年11月30日(土)21:00〜23:10
出演者:明石家さんま、くりぃむしちゅー、加藤綾子、アニマル浜口、阿部祐二、イ・テガン、蛭子能収、小沢仁志、金山一彦、KABA.ちゃん、川越達也、陣内智則、中尾明慶、ハマカーン、FUJIWARA、前田吟、村上ショージ、朝加真由美、阿佐ヶ谷姉妹、今井華、熊谷真実、小島瑠璃子、五月みどり、シルビア・グラブ、ダレノガレ明美、デヴィ・スカルノ、ハリセンボン、松本典子、マルシア、みかん、森下悠里、やしろ優、保田圭、矢部美穂

●『花開いて良かった卒業アルバム部門 男性編
(1)中尾明慶 【東京都中野区立多田小学校時代】

とても目が細かったため、あだ名は「切り傷」。
当時は、とてもやんちゃで校庭にいたカラスを教室に放し、クラス中が大パニックになったそう。

(2)金山一彦 【大阪市立豊崎中学校時代】

本名の「金山」という名前から、あだ名は「かんなん」。
大車輪に憧れ、器械体操部に入部するも、手にロージンバッグをつけただけで満足し、一か月で辞めてしまったそう。

(3)アニマル浜口 【大阪府堺市立日置荘中学校時代】

本名の「平吾」という名前から、あだ名は「へいちゃん」。
当時から運動神経抜群で特に水泳のバタフライが得意だったそう。

(4)阿部祐二 【東京都板橋区立弥生小学校時代】

本名の阿部という名前から、あだ名は「あべちゃん」。
当時は様々な相撲大会で優勝し、相撲部屋からスカウトされたこともあるそう。

(5)ハマカーン・浜谷健司 【埼玉県入間市黒須中学校時代】

本名の「浜谷」という名前から、あだ名は「はま」。
当時は、とても地味な生徒で、いつもクラスの不良達にズボンを脱がされていたそう。

(6)ハマカーン・神田伸一郎 【神奈川県川崎市立住吉中学校時代】

本名の「神田」という名前から、あだ名はそのまんま「神田」。
当時は、とても体が小さく、全く運動が出来なかったそう。

(7)イ・テガン 【韓国ボンウォン中学校時代】

当時、生徒会長を務めていたため、あだ名は「会長」。
バレンタインには段ボールがいっぱになるほどチョコをたくさんもらっていたそう。

(8)小沢仁志 【東京都私立駿台学園高等学校時代】

本名の小沢という名前から、あだ名はそのまんま「小沢」。
150kmを投げる野球部のエースだったものの、ケンカで先輩をボコボコにしてしまい退部してしまったそう。

(9)川越達也 【宮崎県国富町立 本庄中学校時代】

本名の「達也」という名前から、あだ名はそのまんま「たつや」。
当時は野球に熱中しており、3年間ずっと坊主頭だったそう。

(10)陣内智則 【兵庫県加古川市立別府中学校時代】

本名の陣内という名前から、あだ名は「じんげり」。
当時は、コンサートの出待ちをする程、浅香唯さんの熱狂的なファンだったそう。

(11)前田吟 【山口県防府市立国府中学校時代】

本名の「信明」という名前から、あだ名は「のぶちん」。
当時は剣道に打ち込み、学校で唯一、県大会に出場したそう。

(12)KABA.ちゃん 【福岡市立吉塚小学校時代】

本名の「椛島」という名前から、あだ名は「かーこ」。
当時からダンスが好きで、いつもピンク・レディーの真似をして踊っていたそう。

●『花開いて良かった卒業アルバム部門 女性編
(1)朝加真由美 【北海道私立函館白百合学園高等学校時代】

本名の「竹内」という名前から、あだ名はそのまんま「竹内」。
当時は芸能界に進むかデパートに勤めるかで人生に悩んでいたそう。

(2)松本典子 【群馬県私立共愛学園高等学校時代】

本名の「佐藤」という名前から、あだ名は「さみぃ」。
当時は、かなりモテモテでラブレターをたくさんもらったそう。

(3)熊谷真美 【東京都杉並区立杉並第四小学校時代】

入学時からメガネを掛けていたため、あだ名は「メガネザル」。
当時から女優になるのが夢で演劇部に所属していたそう。

(4)矢部美穂 【北海道恵庭市立柏陽中学校時代】

本名の「矢部」という名前から、あだ名はそのまんま「矢部」。
当時は人見知りでとてもおとなしい生徒だったそう。

(5)小島瑠璃子 【千葉県立千葉東高等学校時代】

本名の小島という名前から、あだ名はそのまんま「小島」。
中学までは超優秀な生徒だったものの入学した高校のレベルが高すぎて一気にクラスでビリの成績に落ちてしまったそう。

(6)ハリセンボン・近藤春菜 【東京都狛江市立狛江第一小学校時代】

当時から、ぽっちゃりしていたため、あだ名は「ブタ」。
ブタというあだ名が問題となり学級会で先生が「近藤さんはブタじゃありません。人間です!」とみんなに説明したそう。

(7)ハリセンボン・箕輪はるか 【東京都武蔵野市立第四中学校時代】

休み時間いつも「ピロティ」という広場にいたため、あだ名は「ピロティ」。
当時からとても地味な生徒で、3年間で3回しか男子と会話できなかったそう。

(8)ダレノガレ明美 【神奈川県の小学校時代】

本名の明美という名前から、あだ名は「ばけみ」。
当時からとても活発な生徒で毎日、男子とケンカしていたそう。

(9)今井華 【埼玉県長瀞町立長瀞第一小学校時代】

本名の「華」という名前から、あだ名はそのまんま「はな」
当時は、とても腕白な少女で男子に1人で交ざりドッジボールをしていたそう。

(10)やしろ優 【神奈川県川崎市立中野島中学校時代】

本名の「優」という名前から、あだ名は「ゆうちゃん」。
モーニング娘。に憧れ、オーディションに応募するも書類選考で落ちてしまったそう。

(11)マルシア 【ブラジルポリクルーソス高等学校時代】

本名の「和枝」という名前から、あだ名はそのまんま「かずえ」。
当時は、よく授業をサボっては街に繰り出し、なぜかジーンズばかり買っていたそう。

(12)シルビア・グラブ 【東京都私立聖心インターナショナルスクール高等科】

本名の「シルビア」という名前から、あだ名は「ビア」。
当時は陸上部で砲丸投げの選手として活躍していたそう。

(13)みかん 【愛媛県菊間町立菊間小学校時代】

実家が食堂を経営していたため、あだ名は「食堂」。
当時は、おばあちゃんが経営するカラオケ喫茶でよく歌を歌っていたそう。

(14)保田圭 【千葉県富津市立大貫中学校時代】

本名の「圭」という名前から、あだ名は「けいちゃん」。
当時は自分に自信がなく、一度も男子にバレンタインチョコを渡せなかったそう。

(15)森下悠里 【埼玉県の小学校時代】

お姫様キャラだったため、あだ名は「姫」。
私服で通う学校で毎日1着何万円もするドレスを着て通学していたそう。

(16)阿佐ヶ谷姉妹・木村美穂 【神奈川県市立洗足学園高等学校時代】

理由は本人もよくわからないが、あだ名は「チョウエイ」。
当時はよく授業をいサボっていたものの、存在感が全くなかったため、誰からも気付かれなかったそう。

(17)阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子 【栃木県宇都宮市立西原小学校時代】

その強烈なルックスから、あだ名は「エイリアン」。
家が学校から徒歩1分の距離にも関わらず、いつも遅刻ギリギリで登校していたそう。
posted by さむねり at 11:48