2012年07月21日

『さんま&くりぃむの第12回芸能界(秘)個人情報グランプリ』

さんま&くりぃむの第12回芸能界(秘)個人情報グランプリ』 フジテレビ 6月2日(土)21:00〜23:10
出演者:明石家さんま、くりぃむしちゅー、高島彩、中条きよし、小野寺昭、東国原英夫、村松利史、村上ショージ、布川敏和、マイケル富岡、おぐねー、大仁田厚、岩尾望、ますだおかだ、アンジャッシュ、パンクブーブー、清水良太郎、COWCOW、五月みどり、デヴィ夫人、たかの友梨、仁支川峰子、新山千春、美保純、生稲晃子、小島慶子、千堂あきほ、山田まりや、芹那、吉木りさ、久保田磨希、フィフィ、嗣永桃子

●『花開いて良かった卒業アルバム部門 男性編
(1)アンジャッシュ 渡部健【東京都八王子市立片倉台小学校時代】

本名の渡部という名前から、あだ名は「わたべっちょ」。
当時はリトルリーグに所属する野球少年だったそう。

(2)アンジャッシュ 児嶋一哉【東京都八王子市立弐分方小学校時代】

本名の児嶋という名前から、あだ名は「こっさん」。
当時は地元で最強と言われるサッカークラブのエースだったそう。

(3)布川敏和【東京都私立明治大学附属中野高等学校時代】

本名の布川という名前から、あだ名は「ふっくん」。
芸能界の仕事が忙しかったため、テストではいつも同級生のパパイヤ鈴木さんの解答をカンニングしていたそう。

(4)ますだおかだ 増田英彦【私立大阪電気通信大学高等学校時代】

本名の増田という名前から、あだ名はそのまんま「増田」。
当時の夢は新日本プロレスのリングアナウンサーになる事だったそう。

(5)ますだおかだ 岡田圭右【大阪府立港高等学校時代】

本名の圭右という名前から、あだ名はそのまんま「けいすけ」。
部活には入らず、すぐに帰って「夕焼けニャンニャン」を観るのが日課だったそう。

(6)清水良太郎【東京都私立岩倉高等学校時代】

本名の清水という名前から、あだ名はそのまんま「清水」。
高校3年生で野球部を引退した後は、それまでずっと坊主だった反動から一気にチャラくなったそう。

(7)中条きよし【岐阜県私立岐阜東高等学校時代】

本名の下村という名前から、あだ名は「下村くん」。
周りの女子高の生徒から「ミスター岐阜東」と呼ばれ、超モテモテだったそう。

(8)フットボールアワー 岩尾望【大阪市立東住吉中学校時代】

本名の岩尾という名前から、あだ名はそのまんま「岩尾」。
当時はとても影の薄い生徒で先生からも名前を覚えてもらえなかったそう。

(9)おぐねー【長野県飯田市立飯田東中学校時代】

本名のケンイチという名前から、あだ名は「ケンちゃん」。
当時から男の子が好きで、初キスの相手は野球部の男子だったそう。

(10)マイケル富岡【東京都セント・メリーズ インターナショナルスクール時代】

本名のマイケルという名前から、あだ名は「マイク」。
当時はスポーツ万能で勉強もできる優等生だったそう。

(11)村松利史【新潟県六日町立六日町中学校時代】

本名の村松という名前から、あだ名は「村松くん」。
当時から極度の人見知りだったため、できるだけ目立たないように生活していたそう。

(12)大仁田厚【東京都港区立東町小学校時代】

本名の大仁田という名前から、あだ名はそのまんま「大仁田」。
当時は跳び箱も飛べないほど運動オンチな生徒だったそう。

(13)COWCOW 多田健二【大阪府枚方市立高陵小学校時代】

本名の多田という名前から、あだ名は「多田くん」。
当時から今の舞台衣装と同じ伊勢丹柄の服をよく着ていたそう。

(14)COWCOW 山田與志【大阪府枚方市立第一中学校時代】

本名の與志という名前から、あだ名はそのまんま「よし」。
当時は他校にファンクラブが出来るほどイケメンで有名だったそう。

(15)パンクブーブー 佐藤哲夫【大分市立横瀬小学校時代】

本名の哲夫という名前から、あだ名は「てっちゃん」。
常に成績は「オール5」で超優秀だったそう。

(16)パンクブーブー 黒瀬純【福岡県私立東福岡高等学校時代】

本名の黒瀬純という名前から、あだ名は「くろじゅん」。
当時は暴走族に所属し、副総長まで上り詰めたそう。

(17)小野寺昭【北海道帯広三条高等学校時代】

とても痩せていたため、あだ名は「ヒョロ」。
演劇部部長として活躍し、毎日演劇に熱中していたそう。

(18)東国原英夫【宮崎県都城市立妻ヶ丘中学校時代】

本名の英夫という名前から、あだ名は「ヒデ」。
大阪で芸人になる為、家出をしたものの、福岡で補導されてしまったそう。

(19)敦士【岐阜県の小学校時代】

本名の「あつし」という名前から、あだ名は「あっつ」。
当時はかなりの人見知りで、6年間一度も女子に話しかけることができなかったそう。

●『花開いて良かった卒業アルバム部門 女性編
(1)生稲晃子【東京都小金井市立緑中学校時代】

本名の生稲という名前から、あだ名は「いく」。
この頃が人生で一番のモテ期で、告白してきた男子の人数を数えてはニヤニヤしていたそう。

(2)芹那【北海道の中学校時代】

本名から、あだ名は「せりちゃん」。
生徒会副会長を務めるかなり真面目な生徒だったそう。

(3)仁支川峰子【福岡県赤村立赤小学校時代】

とても痩せていたためあだ名は「線香」。
当時は往復8kmの山道を毎日歩いて登校していたそう。

(4)五月みどり【東京都江戸川区立小松川第二中学校時代】

本名のフサ子という名前から、あだ名は「フサちゃん」。
とても活発な生徒で運動会では応援団長を務めていたそう。

(5)千堂あきほ【兵庫県立宝塚北高等学校時代】

本名の馬場という名前から、あだ名は「ばんちゃん」。
当時は吉川晃司さんの熱烈なファンで初キスの相手も吉川晃司さんっぽい先輩だったそう。

(6)吉木りさ【千葉県の中学校時代】

本名の「りさ」という名前から、あだ名は「りっつ」。
当時はとても暗い生徒でいつも一人で漫画や絵を描いていたそう。

(7)美保純【静岡市立新通小学校時代】

本名の「ちよ美」という名前から、あだ名は「ちょみちゃん」。
当時は家が貧しかったためいつも姉のお下がりを着ていたそう。

(8)たかの友梨【群馬県立前橋女子高等学校時代】

本名の野という名前から、あだ名はそのまんま「たかの」。
1年生にも関わらず生徒会長に立候補してしまい先輩からボコボコにされたそう。

(9)デヴィ夫人【東京都立三田高等学校時代】

本名の根本という名前から、あだ名は「ねもちゃん」。
当時からとても綺麗で演劇会では全生徒の中からヒロイン役に選ばれたそう。

(10)小島慶子【東京都私立学習院女子高等学校時代】

顔がハーフっぽく山本リンダさんに似ていたため、あだ名は「リンダ」。
いつも友達と新任の先生をからかって遊んでいたそう。

(11)嗣永桃子【千葉県の小学校時代】

本名の桃子という名前から、あだ名は「桃太郎」。
当時はいつも男子から「桃太郎!きび団子くれよ!」といじめられていたそう。

(12)フィフィ【愛知県私立南山国際中学校時代】

あだ名はそのまんま「フィフィ」。
当時は「いいとも青年隊」の追っかけをしていたそう。

(13)山田まりや【東京都足立区立花畑西小学校時代】

本名のまりやという名前から、あだ名は「マリオ」。
当時は身長が低くいじめられっ子だったそう。

(14)新山千春【青森私立野沢小学校時代】

本名の千春という名前が青森なまりで、あだ名は「つはる」。
当時は「Wink」に夢中で暇さえあれば相田翔子さんのパートをマネしていたそう。

(15)久保田磨希【京都府福知山市立南陵中学校時代】

本名の久保田磨希という名前から、あだ名は「くぼまき」。
当時はどんどん体重が増え続け、最高で93kgもあったそう。
posted by さむねり at 09:37