2008年11月20日

『ナニコレ珍百景』 11月19日

ナニコレ珍百景』 テレ朝(水)19:00〜
公式HPhttp://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/
ゲスト:片岡鶴太郎、福田沙紀

(1)『不思議な模様の馬』福島県飯舘村
○投稿者 T.Y.さん(介護職・23歳)
細川牧場に存在する、牛のような模様のある馬・ハナコ(12歳)。
この馬はブルトンという農耕馬で、黒い馬と茶色の馬を掛け合わせた時にのみ、このような白黒模様の馬が生まれるのだそう。
その出生率は約1%と低く、現在、国内で白黒模様の馬は2頭しかおらず、もう一頭の馬・清風(14歳)も牧場主の細川さんが生産したという。
そちらの馬は、栃木県の南が丘牧場で育てられている。

(2)『逆さまのアザラシ』青森市浅虫
○投稿者 菊池和枝さん(専業主婦・37歳)
浅虫水族館に存在する、水槽の中で逆立ちをするゴマフアザラシ・キュウちゃん(20歳)。
なぜ逆立ちをするのか、その理由は飼育員の方にも分からないらしい。
◇浅虫水族館⇒http://www.asamushi-aqua.com/

(3)『塀からはみ出す木』愛知県刈谷市
○投稿者 野々山昌宏さん(会社員・37歳)
松の木がブロック塀からはみ出している光景。
実は、はみ出しているのは幹ではなく根っこの部分で、40年前には根っこは地中にあったのだが、道路拡張で山が削られ露になってしまい、その後ブロック塀が周りに設置され、現在のようにはみ出した形になったのだという。

(4)『電気を使わないゲームセンター』沖縄県読谷村
○投稿者 仲吉航一さん(事務員・41歳)
手動で操作する手作りのクレーンゲーム「やどかりの宿」。
使い方は500円玉を入れ、4つのハンドルを操作。商品が取れるまで何回でも挑戦出来る。
元々は無人販売所だったのだが、約1年前に10万円を掛けてこのクレーンゲームを製作したとのこと。

(5)『ハサミを使わない美容室』香川県高松市
○投稿者 K.O.さん(事務員・28歳)
火を使って髪の毛をカットする美容室。
「ムッシュ美容室」の店長・ムッシュ石田さんが命名したファイヤーカット。
お値段は5250円。
月に15人程度のお客さんがこのファイヤーカットを利用されるのだとか。
◇ムッシュ美容室⇒http://www.monsieur-st.com/

(6)『ピッタリすぎる車庫』東京都台東区浅草橋
○投稿者 井上睦月さん(サービス業・22歳)
車が車庫に隙間なくぴったり納まっている光景。
車庫の持ち主・小倉孝さんに聞くと、この車は、飼っている猫「2号くん」の住み家なのだそう。
2号くんが自由に出入りできるように、常に後部ドアを開けているため、車がはみ出してシャッターが閉められない状態に。
車の隙間から野良猫が入り込んでしまうことから、侵入を防ごうと壁ギリギリに車を止め、さらに板で隙間を埋めているのだそう。

(7)『かわいいポスト』愛知県新城市
○投稿者 星野悠哉さん(一般事務・27歳)
ヤマザキショップ作手店前に存在する高さ約80cmの小さいポスト。
かつてこの店がオープンする前、ここは学校の先生が住む家だった。
そこには壁掛けタイプの郵便局のポストが設置されていたのだが、そのポストは壁の高い位置にあり、多くの子供たちがとても入れにくそうにしていた。
それを見ていた先生が郵便局に掛け合い、お店がオープンされた際にこのポストが設置されたのだという。

(8)『果てしなく続く乗り物』山梨県上野原市
○投稿者 K.Y.さん(技術職・26歳)
全長約200mの超長いエスカレーター。
このエスカレーターは、四方津駅と山の上にある新興住宅地を結ぶもの。
コモアニュータウンはかなりの高台にあるため、住民は四方津駅と町の間をこのエスカレーターを使って移動している。
この地域の住民が利用する乗り物のため料金は無料。
ここではエスカレーターを時間によって上り下りを使い分けており、朝5時〜10時が下り、夕方4時〜深夜1時までが上りとなっている。
エスカレーターの動いていない時間や逆方向に行きたい人の移動にはエレベーターが使われている。

(9)『あったか〜い水族館』長崎県平戸市
○投稿者 井出上さん(33歳)
平戸海上ホテルに存在する、水槽がある大浴場。
竜宮城をイメージしたこのお風呂の構造は、男湯と女湯を中心にして、その周りを魚が回遊する形となっている。
◇平戸海上ホテル⇒http://www.hiradokaijyohotel.co.jp/

(10)『ど根性の木』埼玉県川口市本蓮
○投稿者 古川あけみさん(48歳)
電柱の根元のアスファルトから生えるシュロの木。
はっきりとは分からないが、近くに生えているシュロの木から飛んできた種が、偶然アスファルトの隙間に落ちてそこから根を伸ばしていったのではと考えられている。

(11)『デザートみたいなおでん』静岡県駿河区
○投稿者 原田さん(会社員・35歳)
おでん屋「五鉄」のメニューに存在するフルーツのおでん。
バナナのおでん(200円)、リンゴのおでん(400円)。

●怒れる?珍百景
インターネットのようなアパート』石川県金沢市
○投稿者 S.R.さん(大学生・20歳)
「Yaboo!」という名のアパート。
アパートの所有者・薮内さんに話を聞くと、入居者にこのアパートをアピールするため「Yahoo!」にあやかり、家の周りに竹林が多かったことから、竹(英語でbamboo)の”boo”と名前の”やぶ”を掛け合わせて「Yaboo!」と名付けたのだそう。

MV珍「逆さまのアザラシ」
火で髪の毛を焼くっていうカット法が日本にもあったとは。以前、変わったものを紹介する番組で、外国の理髪店がそれをやってるのを見ましたが…。そこそこ利用者がいるなんて不思議で仕方がない。
posted by さむねり at 19:41